TOP

パーマ、カラー

figaroのパーマのこだわり

シャンプーは、朝ですか?スタイリングの方法やスタイリング剤の種類は?ウェーブやカールをどんな質感で表現したいですか?…お客様のライフスタイル、ライフステージ、髪のダメージやカットの状態、お客様の求めるイメージ等から、最適のパーマの技法(常温・デジタル・エアウェーブ…etc)、最適の薬液プレ処理(酸・アルカリ・カーリング剤・アフター処理…etc)最適の処理(ワインディング・放置タイム・バッファー処理…etc)最適のケアをピックアップします。フィガロは、より再現性のあるスタイルを提供する為に、ターバンの巻き方ひとつにも、こだわりが有ります。


figaroのカラーのこだわり

過去に染めて既に明るくなっている場所にはそれ以上のダメージは加えたくありません。
根元に使ったカラーでも、時間が経っているから毛先に塗っても傷まない、、、訳ではありません。
弱アルカリも微アルカリもアルカリには変わりありません。
これ以上明るくしなくてもいい場所に色味を足したい場合、Figaroは酸性のカラーを使用します。
お客様の髪の履歴・髪質・肌質を考えつつ出したい色味を出す
どんな状況でも最小限のダメージに収める。
毎月染め続けても、傷まないカラー それがFigaroのカラーに対する拘りです。


料金表

coupon

ご予約はこちらから

Figaro 本店
TEL 03-3488-7394
本店MAPへ
Figaro 支店
TEL 03-3430-9500
支店MAPへ
福利厚生 リロクラブ